ペットロス交流掲示板

ペットロス虹の橋へのホームへ戻る

NAME:*必須
Tittle:

Tittle Color: SkyBlue  SeaGreen  SlateBlue  RosyBrown  LightPink

コメント:*必須

※できるだけ、
猫ちゃんの
種類も一緒に
ご記入下さい

タグ有効
画像: *GIF、JPG、PNG画像のみ有効。
パスコード:*必須

下の画像に表示された「パスコード」(6桁の数字)を半角で入力してください。(機械による自動書き込みを防止するため。)

 
ライムママ 2017/05/29 18:32:51
初めて飼った愛犬を15歳と20日の母の日に亡くしました。
13歳の時に肝臓腫瘍が見つかり手術、副腎も抱えていたので翌年に再発。
高齢で2度の大きな手術を乗り越えてくれました。
4月末から食欲がなくなり、流動食へ切り替えました。
亡くなる3日前までは軽くお散歩も出来ていましたが、最後は歩けなくなり…亡くなる前日は寝ずに部屋の中を徘徊していました。
よく頑張ってくれました。なので笑顔でお見送り出来たのに時間が経つ度に日に日に会いたい気持ちが大きくなり食欲も睡眠も取れず…ついに今日仕事休んでしまいました。
泣きたいけど余り涙も出ず…気がめいりそうです。
家族もいないので1人悶々ともがくしかありません。
時間が解決してくれるのかもしれないですが、良くない方に考えてしまったりして思わずコメントしてしまいました。
こっちゃんママさんへ ちょこのまま 2017/05/29 10:50:28
はじめまして。私も27日に12歳1か月の娘同様の仔を亡くしました。全く全く私と同じ心境のこっちゃんママさんの文面に出会い思わずコメントしました。私のちょこもトイレにもついてくるし、お風呂もドアの外で待っているような仔でした。私が座っているときは必ず、私の膝か腕に抱かれ、寝ているときも私の腕枕で寝ていました。
今は、ちょこがの布団代わりにしていた私のパジャマを丸めて、あのこの臭いを感じなから抱えているのがやっとです。
ほんとうに、どこに行ったんでしょうか。まだ、2日ですが、会いたくて会いたくて息をするのも辛いです。本当につらいですね。会いたくて会いたくて仕方ないですね。
亡くなって、2か月 としゆき 2017/05/27 23:32:53
3月16日に、愛犬が旅立って、2か月経過しました。心に穴が開いているのか分かりませんが、時間経過が、自分的に変です。看取れませんでしたが、あの最期日の天気は、とても良かったのは記憶しています。温度も丁度良いのも記憶しています。亡くなった翌日は、雨が降っていたのも記憶しています。やっぱり、心に穴が開いているのでしょうね・・・。毎日、飾っている写真立てを見て話しかけていますね。亡くなる前日に牛乳だけは飲んだので、同じ牛乳を賞味期限が切れる前に買って来て定期的に交換して、賞味期限が切れる牛乳を自分が飲んでいます。自分的に、これが供養になればなぁと思っています。最後に、やっは逢いたいなぁ。
こっこに会いたい はみちゃん 2017/05/23 14:57:11
昨日は、生きていたらこっこの10歳の誕生日。当然お祝いしてると思ってた。こっこが天国に行ってしまってから約3ヶ月経つけど、思いは益々溢れてしまってる。子どもに恵まれなかった私には本当に娘の様で愛おしくてたまらなかった。こっこも全てを理解して受け入れてくれたね。
目が合うだけで短い尻尾をちぎれんばかりにフリフリしてくれて何処にいても駆け寄って来てくれたね。本当に優しくて可愛かったなあ。こっこが息を引き取る時にずっとなでなで出来た事がせめてもの慰めでもあり悲しさ虚しさでもあり。こっこの魂が抜ける前に力を振り絞って立ち上がり私の掌に頬をのせ、私をじっと見つめながら初めて見せてくれた笑顔が瞼に焼き付いてしまったよ。ありがとうって言っていたのは凄く伝わった。その最後の最後まで私に愛を伝えてくれたこっこに心から感謝。本当に虹の橋ってあるのかな?!あって欲しい。そしたら、こっこ待っててね。
毎日毎日、こっこを想っては涙を流して・・。会いたくて会いたくて。どうしたらいいのやら・・・。
RE: 虹の橋 2017/05/24 04:55:50 削除キー:
虹の橋ありますよ。あの子たちは元気に輝きながら必ず待ってます。
いつかの出逢いを夢にみて..
苦しいです 2017/05/22 21:21:19
吐き出させて下さい。また不安定になってしまい、後悔ばかりが押し寄せてきて、やれた事よりもやれなかった事ばかりが心の中を支配してしまい苦しいです。どんなに悔いても、もう挽回できない。もう挽回できないから、こんなにも苦しいのか?あの日が最後だと分かっていたら、あの日の1分1秒全てを使ってずっと抱きしめ続けていれば良かった。あの日の朝、ご飯を食べなくて、急遽ラム肉を調理して・・まだまだ大丈夫だと思っていたから栄養バランスを考えてアレコレ混ぜて5日分まとめて調理をしてしまった。あの日が最後だったんだから1日分だけサササッと作れば良かったのに。1日分ならスグに作り終えたのに。そのうえストックのラム肉が無くなってしまったから急遽ネットで注文して・・あの台所に立っていた時間が、パソコンを見ていた時間が、今思うとすごく惜しくて惜しくて。いつもつい先のことばかり考えて行動してしまう自分。先なんてもう無かったのに。一緒にいられる最後の時間をただただずっと抱きしめる事だけに使えば良かった。最後の日の「今」を一生懸命生きていてくれたのに、どうして私もあの最後の日の「今」だけを見る事が出来なかったんだろう。皆さんどうやってこのやり場のない気持ちを処理しているのですか?
作り過ぎてしまったお肉は、棺に入れました。食べてくれたかな。食べるのが大好きな食いしん坊さんだったもんね。会いたいよ。大好きだよ。毎日毎日愛おしいあなたの事だけを考えているよ。(乱文ごめんなさい)苦しい
RE:お気持ち痛いほどわかります。 くー姉 2017/05/23 09:26:50 削除キー:
私が救われた本の文面を載せたいと思います。
少しずれていたらすみません。

『あとになってから知ることや冷静になればわかることなども、そのときにはなかなか気づけなかったり、できなかったりします。そこで、できなかったことに後悔するわけですが、できなかったことに後悔しているのではなく、結果として亡くなったことに後悔しているのです。もし生きていれば、そのことに後悔していないでしょうから、あなたはその時にできることをしていたのです。ペットのことを思い、自分の出来ることを考えて、その時にしていたのですから、後悔することはありません、こんなことになるとは思ってもいなかった予期していないことですから、いたしかたないことなのです。』

そういう私も、未だに後悔ばかりです。あのときの時間をどうしてあの子に使ってあげれなかったんだろう、という時間がたくさんありました。
あの日が最後だとわかっていたら・・・という文面がとてもわかります。切ないです・・・。
苦しいです、さんは、あの子のために、あの子が食べなくなって、あの子に食べてほしくて、一生懸命調べたり、調理したりしたんですよね。確かに1日分と5日分じゃかかる時間が違ったかもしれません。でもあの子のために一生懸命だったんですから、そんなに自分を責めないでください・・・。
一生懸命作ってくれたラム肉、食べてくれたに違いありませんよ。
RE: はる 2017/05/23 21:34:15 削除キー:
苦しいお気持ちよく分かります。
私は亡くしてから1年半たってしまいましたが、全く同じ気持ちでしたよ。
うちの子は血小板減少症を発病して一週間あまりで亡くなりましたが、
立つことも出来なくなってい寝たままのあの子に、レバーペーストを作りスプーンで食べさせました。そのうち舌を動かす力も無くなり、食べなくなりましたが、きっと明日は良くなるって、信じてました。最期まで亡くなるなんて思っていなかったというか、あまりに辛い現実から目を背けたかったのかもしれません。
私も後悔ばかりで胸が張り裂けそうでした。今はどんな言葉も慰さめにはならないと思いますが、
愛犬を亡くしこんなに後悔し苦しんで悲しみに満たされたあなたがいます。それだけ愛していたということですから、亡くなったワンちゃんも全て分かってくれていますよ。
ありがとうって言ってると思うのです。
RE: くー姉さん、はるさん、ありがとうございます 2017/05/24 00:29:26 削除キー:
くー姉さん、初めまして。くーちゃんフワフワで可愛らしいですね。くー姉さんもまだまだおつらい中、お優しいお言葉をかけて下さいましてありがとうございます。あの日の私の気持ちを代弁して下さって・・朝から泣いてしまいました・・心の傷口を少し浄化してもらえた気分です。
一度後悔の気持ちに囚われると、どうしてもどうしても、あの最後の日の自分の行動一つ一つが許せなくなり・・パソコンやスマホさえも持っていなければ良かったと思ってしまいます。載せて下さいました本の文面にも救われました。『結果として亡くなったことに後悔』・・本当にそうです。もし次の日もその次の日も変わらず来ていれば・・あの日の自分の行動を許す事が出来たんだろうなと思います。
いつかは必ず訪れる最後の日・・・ずっと未来形であってほしかったです。


はるさん、初めまして。同じ気持ちの方がいて、苦しいのは自分だけではないんだと思えました。ありがとうございます。
そうなんです。そうですよね。。私も信じていました。あの後ラム肉を食べてくれたので・・亡くなる7時間前まで食べれくれたので・・まさかその夜に亡くなるなんて覚悟も何もしていなくて。昼間、仕事の合間に少しだけ抱っこをして、抱っこをしながらなんとなく動画を撮って・・そしてまだ仕事が残っていたから抱っこをやめてしまったんです。その時に撮った動画が最後になってしまいました。今その動画を見ると、とても安心した顔で私に抱っこされているあの子がいて・・・どうしてあのまま一日中抱っこをし続けてあげなかったんだろう。あの日過ごした朝・昼・晩、一緒に行ったお散歩、ごはんを食べる姿・・全部があの日で最後だったのに。夜に亡くなった後、ショックで一睡もできませんでした。そこから後悔が始まりました。昼間、まだ生きていてくれてた時間に抱っこを中断させてまでやってしまった仕事を、今この一睡もできないこの時間にやれば良かった、と。
苦しいのは私だけではないのにごめんなさい。聞いて下さいまして、ありがとうございました。
RE: くー姉 2017/05/24 09:45:41 削除キー:
くーのふわふわした毛が大好きでした。体も大きかったので、よく抱きついていて、とてもきもちよかったんですよ。
くーは、食べなくなって3日で逝ってしまいました。くーもとても食いしん坊だったので、そんな子が食べなくなるなんて一大事でしたよね。私もあれこれパソコンで一生懸命調べました。
全然食べてくれなくて、チーズを買ってきて、一欠片ですが食べてくれたとき、嬉しくて泣いてしまいました。体にいいと書いていたミドリムシのサプリも急いで注文しましたが間に合わず、届いたのは火葬して帰ってきたあと・・・あのときは泣きましたね・・・。

いつかはくるだろう別れの日も、頭では理解していても、そんな日が実際きてしまうなんて考えられないんですよね。いつまでも一緒に、この時間がずっと続くような、そんな気がしてましたよね。
全部が全部、最後になるなんて思ってもいなかったことなんです。
でも、だからと言って、あの子との時間を適当に過ごしてきたのではないはずです。
大切に大切に愛おしく思いながら過ごしてきたはずです。だからこそこんなに辛くて涙が出てくるんですよね。
それだけ愛されてたその子は幸せだったに違いありません。
今は辛くて悲しくて後悔ばかりで、とても辛い日々かと思います・・・。
どうか一人で抱え込まないでくださいね。
RE: くー姉さんへ ありがとうございます 2017/05/24 14:30:53 削除キー:
くーちゃんフワフワで抱き心地がとても良さそうですものね。くーちゃんがチーズを食べてくれた時、くー姉さんとてもホッとされた事でしょう。大切なくーちゃんのために一生懸命調べて・・献身的に看病されていたくー姉さんの姿が頭に浮かびます。

くー姉さんは、くーちゃんを亡くされたばかりの頃はどうやって日々を過ごされていたのでしょうか?私は気分転換になるかと思って何度か友人と出かけたりしてみましたが、帰宅してからのあの悲しみの反動が辛くて、ならもうずっとこのまま低空飛行で静かに過ごそうと思いました。そして娯楽をする事に抵抗を感じるようになってしまって・・・例えば、今は良くも悪くも心がすごく敏感なのですが、素敵な音楽を聴くとやたら心に浸透して心が癒される自分がいるんです。だけどそんな自分に罪悪感を感じてしまうんです。「何 自分だけ癒されようとしているんだよ・・。大切な我が子を失ってしまったのに・・」と、葛藤が生じてしまい聴けなくなってしまうんです。これも皆さん同じように感じる事なのでしょうか?(こんな発言ばかりで申し訳ありません)
RE: くー姉 2017/05/25 10:15:41 削除キー:
ありがとうございます。食べてくれるというだけの当たり前のことがあんなにも嬉しかったことはないですね。でも、苦しいですさんの、栄養バランスを考えて調理するということは本当にすごいと思いました。

そして、亡くしたあとのお気持ち痛いほどわかります。罪悪感を感じてしまうことも。
私も、くーを亡くしたあと、ご飯を食べている自分、表面上でも普通に生活している自分がとても嫌で仕方ありませんでした。『くーがいないのになんで生きていられるの。なんで当たり前にお腹がすくの。なんでくーがいないのに過ごしていられるの…』と。

「いつまでも悲しんでたらあの子が悲しむよ!」と言う言葉は大嫌いでしたね。慰めてくれるのはありがたいのですが…
「いつまでもこんなんじゃだめだよね!」と切り替えられたらいいのかもしれませんが、それができないのですから。
私は、いつまでも悲しんでいるのがくーへの愛情表現でした。こんなに長く深く悲しいほど大好きだよ、と。いつまでもくーを想っているからだよ、と。

くーを亡くしたあとは断片的にしか覚えていませんが、くーのムービーを作ったり、ペットロスの本を読んだり、アルバムを作ったり、羊毛フェルトでくーを作ったり…とにかくくーのことを思って何かを作ってばかりいました。
そして毎日のようにこちらへきていました。ここで同じ境遇の方たちと気持ちを吐き出し合い、助けてもらっていました。
ここに来る方たちは、もういないから仕方ないとは思えないんだと思うんですよね。私も含め。もういないけど、いなくなったからってあの子への愛情は薄れないから、むしろ前より愛おしくて会いたくて仕方がなくて、でも会えなくて辛いんだと思うんですよね。

よければ『ありがとう。また逢えるよね』というペットロスの本を見てみてください。自分の心境に合う部分がたくさんあるはずです。
自分だけ癒やされようとしているのが悪いことだとは思わなくていいと思います。それだけあの子が自分の中で大きな大切な存在だったということなんですから…
RE: くー姉さんへ ありがとうございます 2017/05/26 03:06:29 削除キー:
くー姉さん、どうもありがとうございます。くー姉さんの文面と自分が全く同じ気持ちでした。『いつまでも悲しんでいるのがくーへの愛情表現でした。こんなに長く深く悲しいほど大好きだよ、と。いつまでもくーを想っているからだよ』『もういないけど、いなくなったからってあの子への愛情は薄れないから、むしろ前より愛おしくて会いたくて仕方がなくて、でも会えなくて辛いんだと思うんですよね。』。本当にその通りです。同じ・・なのですね。。まだまだ亡くなった現実を受け入れられなくて、道を歩いていると向こうからあの子が走って来てくれるような、「ただいまー!」って来てくれるような、そんな気さえしてしまうんです。帰ってきてほしいです。
私も人から言われる「そろそろ元気になった?」や「思ったより元気そうだね」。そんなすぐに立ち直れるくらいなら、あんなに真剣に愛していないよ!うちの子の存在を軽視しないで!と叫びたくなります。

くー姉さんも色々な事をして、一年半の日々を過ごされて来たのですね。私はまだ写真や動画を見るのに大きく深呼吸をして心を整えてからでないと見られないのですが、やっと祭壇を作り始めて、かわいい写真立てに写真を飾り始めました。『ありがとう。また逢えるよね』早速読んでみます!ありがとうございます。今は、このままだとあの幸せだった日々が悲しい記憶になってしまいそうで、それだけは回避したいです。なんとか笑顔で思い出せるようになりたいです。
RE: はる 2017/05/27 23:08:17 削除キー:
辛いですさん、私も1年半前、亡くした頃は世界中が色褪せて、何もする気になれず
毎日魂が抜けたように過ごしていました。
あの時はそんな気持ちを友達にもはなせず、ましてや家族の中でも悲しみの温度差があって
そんな時このサイトに出会い、皆さん本当に同じ気持ちで、毎日のようにどうしようもない気持ちを吐き出させていただきました。
後悔と罪悪感、喪失感で一杯だと思いますが、、私は毎日のように、思いっきり泣きました。
泣いた後は不思議に少し楽になるった気がします。
きっと何年たっても、寂しさや会いたい気持ちは変わらないと思いますが、
心からありがとうって言える日は必ず来ますから、
お体大切に、してくださいね