ペットロス交流掲示板

ペットロス虹の橋へのホームへ戻る

NAME:*必須
Tittle:

Tittle Color: SkyBlue  SeaGreen  SlateBlue  RosyBrown  LightPink

コメント:*必須

※できるだけ、
わんちゃんの
種類も一緒に
ご記入下さい

タグ有効
画像: *GIF、JPG、PNG画像のみ有効。
パスコード:*必須

下の画像に表示された「パスコード」(6桁の数字)を半角で入力してください。(機械による自動書き込みを防止するため。)

 利用規約に同意した方のみ「書き込み/更新」ボタンを押して下さい。
 
老犬介護 ロンちゃん 2019/07/21 20:29:51
書き込み少ないですね。明日22日でロンちゃんが亡くなってから2ヶ月、13年10ヶ月もっと生きてほしかった、介護することなく逝ってしまいました、他の人の書き込みにもありましたが、愛犬の介護は大変なのですね。それでも私は介護したかったです。生後2ヶ月で我が家に来て、昔NHKのドラマで介護犬役のゴールデンレトリバー、ディロンと言う名前の子が出ていました、なぜか子供たちの頭に残っていたみたいで、その子の名前の、ロン、を貰いロンちゃんが誕生しました。心臓の病気で逝ってしまいましたが、年老いても最後の最後まで見送りたかった、みなさんもそうですよね。飼い主には、我が家に来たからには最後まで見とどける責任がありますよね。明日が来るのが悲しいです。
coo姉 2019/07/15 19:52:49
coo、お別れしてから、たった2回しか夢に出てきてくれないね…
ベッドで寝るのも半分こ、だったけど最近、真ん中に枕置いて寝てみた。
けれど、習慣は簡単には直せないみたい。
やっぱり右側で寝ています。

最近、身体も、それ以上に精神、心が限界なの。
どうやら苛めにあっています。
大人の苛め、陰湿だよ~馬鹿みたいだし、一緒に働くのも何も成長にならない。
合わせたくないし染まりたくないから、急だけど今月末で辞めるの。

登り坂下り坂、以外に人生には、ま坂、があるんだって。
ま坂、だったら、自分次第でどうにでも変えられる、と思わない?

これから先の人生、自分で変える。
コントロールする。

嫌々ずっと、老後とか見えぬ先を考えて、人並みと言われる安定した人生を送るのではなくて。
一瞬でも、やりたい事や直感で選択した人生を味わってみたい。
人生、楽しみたいの。
自分の為に生きてみたい。

cooはどう思う?

どんどん会いたい者達がそっちに行ってしまって、淋しいです。
早く皆に会いたい。

それまで、何かひとつでも頑張ってきたって、胸張って伝えられるものを持っていくから。

待っていてね。
18年長寿すごいです。 ロンちゃん 2019/07/15 10:04:18
18年間頑張って居てくれた。すごいですね。家の庭にお墓それもありですよね。家はパピヨンで13年10ヶ月でした、ロンちゃんのお骨はありません、合同葬儀ですごく悩みました、町の葬儀場でした、外国などは飼い主とペット一緒に納骨できるそうですが、日本は厳しいみたいですね。私達もいつか向こうに行くでしょうが、一緒になれるならお骨は遺しました。お骨を遺しても子供たちにも家庭があります、今は昔と違ってペットブームということもあり、市町村もきちんとしてくれます、ロンちゃんを連れて行った時も喪服で女の人が出てきて我が子をあずけました。そこでお線香を上げお参りさせてくれました。ロンちゃんは、たくさんの子達と福井県の大きなお寺に行くと言ってました。行ける時に行ってあげて下さいと、地図をくれました。ここから車で3時間ほと掛かりまが落ち着いたら行きたいです。
RE:ありがとうございます。 ゆきこ 2019/07/15 10:38:01 削除キー:
ロンちゃんさま、温かい言葉ありがとうございます。
お墓に入れたものの、悲しくてつらくて会いたくて、庭に出ては、
手をあわせては、泣く日々ですが、

話しかけてあげているうちに、笑顔が出てくるので、もしかして、クリちゃんが、
{おかあちゃん、あたしは、づっと、ここにいるんだから、
泣かないでね}と、言ってくれているのかもしれないなと、
思っています。
ロンちゃんさまの、パビ゜ヨンの、ロンちゃんは、とても、温かい葬議場で
弔われ他のですね。親切で温かい係りの方によくしていただくと、
うれしいですよね。
わたしも、74歳。健康に気をつけて、自閉症の娘のために、がんばって生きていきます。
クリちゃんの、忠実さ、愛情の深さには、感謝してもしきれません。
ロンちゃん 寂しい 2019/07/14 10:43:57
パピ助ちゃん、ありがとうございます。そうですね。13年間一緒に暮らせて本当に良かった。パピ助ちゃんもcco姉ちゃんも特徴があってほんと可愛いですね。今日もロンちゃんと良く行った散歩道を散歩してきました。3年前になりますが、実家が隣の家の火事の巻き添えで家が全焼、両親は無事で良かったのですが、一緒に住んでいた、ダックスフンドの、ジン君が犠牲にその時も言葉にできない気持ちでした。15歳でした。ロンちゃんとジン君は仲が良く、行くといつもおもちゃのとりあいをして居ました。何時も遊んでいた事が、良い想い出として笑える日が来るといいです。
クリちゃんを、自宅庭のお墓に。 ゆきこ 2019/07/13 14:07:57
皆さん、こんにちわ。
何年たっても、可愛い顔と、性格が、忘れられず、可愛いのと、
悲しいのと、合いたいという気持ちが、日ごとに強くなる毎日ですが・・・
7月8日で49日を迎えたクリちゃんを、
今日、息子と二人で、庭に作っておいた小さなお墓に、埋めてあげました。
生める前に、そのまま、埋めると土に帰るという
骨壷をしっかり、抱いて泣いて、あけてみたら、
頭の骨が一番上にあって、あとは小さく砕いてありましたが、
息子と二人、可愛くてたまらず、頭の骨や歯に触って話しかけてあげました。
居間までに、子供のころから、犬を飼ってきた中で、18年という長寿の犬は
初めてと同時に、こんなに、可愛い犬ははじめてでした。
本当に、彼女には感謝しています。ありがとう。