ペットロス交流掲示板

ペットロス虹の橋へのホームへ戻る

NAME:*必須
Tittle:

Tittle Color: SkyBlue  SeaGreen  SlateBlue  RosyBrown  LightPink

コメント:*必須

※できるだけ、
猫ちゃんの
種類も一緒に
ご記入下さい

タグ有効
画像: *GIF、JPG、PNG画像のみ有効。
パスコード:*必須

下の画像に表示された「パスコード」(6桁の数字)を半角で入力してください。(機械による自動書き込みを防止するため。)

レオの母さんさんへ うちの子に会いたい 2019/01/18 20:03:51 削除キー:
メッセージありがとうございます。
本当に、、あまりに突然過ぎる別れだったので、パニックになってしまって。
眠れないし食べれないし、体も頭もフワフワした感じが今も続いています。
レオの母さんさんも悲しい年明けを過ごされましたね。
レオちゃんの具合が悪くなってからの3日は本当にお辛かったでしょうね。
弱っていく姿を間近で見守らなければならないと想像するだけで、全身が凍りつくような感覚になりました。
レオの母さんさんもどうかお体大切になさってくださいね。
悲しみの中、メッセージをくださって、本当にありがとうございます。
チョコママさんへ うちの子に会いたい 2019/01/18 19:52:11 削除キー:
チョコママさん、メッセージをありがとうございます。
今日も感情を排除して仕事をしていましたが、チョコママさんの温かいお言葉に涙腺が崩壊してトイレに駆け込みました。
朝からずっと喉の辺りまで込み上げてくるモノを押さえ込んでいたので、それを出せて少し楽になり、何とか1日を終える事ができました。
チョコママさんも辛いお別れでしたね。目の前で逝かれるのも辛いですが、死に目に会えず、変わり果てた姿と再会するのは心が切り裂かれますね。
お辛い中で、メッセージをくださって、本当に感謝しています。
今日は仕事中に上着にコロ(うちの子)の毛を見つけて、思わずデスクマットのコロの写真の下に挟みました。しばらくの間、コロの毛を見つけてはデスクマットに挟む事を続けていました。
周りの人はきっと??と思っていたでしょうね。
でも、今は家でも会社でもコロの残像を追いかけています。
無理だとわかってますが、でももう一度彼を感じたくて、ひたすらジタバタしています。
骨壺を彼の好きな出窓に置いてみたり、洗面所のお水をポタポタ落としてみたり。
もう会えないのだなぁとがっかりしては、そんなことがあってたまるか!と全力で否定したり。
感情があっちこっち飛び回っています。
すごく疲れますね。
ありがとうございます。できるだけゆっくりするようにしますね。
あっという間に逝ってしまいました うちの子に会いたい 2019/01/17 18:56:53 削除キー:
はじめまして。
一昨日、私の愛する息子が突然逝ってしまいました。
あまりに突然過ぎてショックに打ちのめされています。
10年8か月前、まだへその緒が付いたまま捨てられていた彼を拾い、必死で育てました。
怖がりで人見知りで、でも家族にだけは甘えん坊。プライドが高くて負けず嫌い。
自己主張は激しいけど、こちらの言うことをちゃんと理解してくれる頼もしい大男に成長しました。
私が離婚で落ち込んでいる時には静かに隣に座って、ただただ側にいてくれました。
娘にとってはやんちゃな弟。とっても仲良しな遊び相手でした。
一昨日も私が会社から帰るといつものように玄関まで迎えに来てくれて。
『迎えにきてくれたん?』と撫でると嬉しそうに尻尾をピーンと立てながら、
ちゅーる!ちゅーる!と催促の嵐。
私の前を小走りにちゅーるのところまで先導してる途中で突然倒れて、そのまま。
私はただただ体を擦りながら名前を叫ぶ事しかできませんでした。
ほんの1分もないくらいの突然のお別れ。
嘘でしょ!嘘!嘘!嘘!何で??何で??嫌だ!嫌だ!嫌だ!
今も私の中をぐるぐるぐるぐる回っています。
昨夜は骨壺を抱いて眠りました。
娘が撮った動画の中で、撫でる娘の手に嬉しそうに鼻を擦り寄せる姿。
ビニール袋にどや顔でじゃれる姿。
もうあのモフモフしたお腹に顔を埋める事はできない。
あのちょっとお魚臭いお口の匂いを嗅ぐこともできない。
丸い後頭部も、長くてシュッとした尻尾も、肉球も、
もう触れない。
そう思うと胸が苦しくて苦しくて苦しくて。
私の中で怒りとか悲しみとか寂しさとかがどんどん大きくなって。
辛い。辛いよ。
会いたい。会いたいよ。
幽霊でもいいから会いたい。
今日は会社で普通に仕事して、普通に皆とお話しました。
顔は笑顔だけど、心は全く笑えません。
話の半分も頭に入ってこないのです。
お弁当も無理やり口に押し込んだだけで、味がわかりませんでした。
私の中の何かが壊れた感じです。
いつか元に戻れるのてしょうか。
この苦しみから解放されるのでしょうか。


RE:猫ちゃんの飼い主さんへ チョコママ 2019/01/18 08:01:56 削除キー:
おはようございます。はじめまして。昨年の7月に突然愛猫を失ったものです。
飼い主さんの苦しい胸の内を知りながら、昨夜、書き込むことができずに、本当にごめんなさいね。

愛猫との、あまりにも突然すぎるお別れのしかたに、悲しすぎてなんて言葉をおかけしたらよいのか
わかりませんでした・・・。  おそらく、飼い主さんがこれまでの人生で経験した事のないような、
激しい心の痛みを抱えられてしまったことでしょうね。

まだ、信じがたく辛いお別れをしたばかりなのに、昨日は、よく頑張ってお仕事をされてきましたね。
お弁当の味もわからなかったとのことでしたが、愛するペットを失った飼い主さんなら、皆さん、
その感覚がわかることと思います。
お仕事のために、無理やり口に押し込んだ辛さ、痛いほどわかります。
さらに、「私の中の何かが壊れた感じ」は、このサイトを訪れた全員の方が理解できる、耐え難い
心の痛みだと思います。 私も、自分の人生が終わったと感じました。

私は、昨年の夏から、この虹の橋のサイトを訪れていますが、以前、同じような当然死の経験をされた、
そらママさんという方がいらっしゃいました。
過去の書き込み(11/05)に遡る作業は大変だと思いますので、簡単に伝えさせていただきますね。
そらくんは、ママがお仕事から帰ってきたら、いつもいるソファーで横になって眠っていたそうです。
そらぁ♡って、いつもみたいに抱き寄せたら、そらくんは動かなかったそうです。
え、死んじゃったの・・・・・・⁉と混乱し泣き崩れて錯乱状態になってしまい、なんで?どうして?
理解出来ず受け入れられなくて、あの時の記憶がありませんっと、記されていました。
数時間前まで元気でご飯も食べて、仕事行ってくるね!と、いつも通りに声をかけて、
そらくんに見送られながら仕事に行き、いつもと変わらずに生活していたのにっと。

最後に「今もそらがいない現実がとても辛いです。そらにもう会えないその現実を受け止める事が何よりも辛い。激しい喪失感で胸が苦しくて痛くて…。そらぁ♡って呼んだら、にゃーってお返事してすぐに駆け寄ってくるあなたに今すぐ会いたい。」っと、綴ってありました。

多分、そらママさんの書き込みが、飼い主さんの今のお気持ちに一番近いのではないかと思います。
そらママさんは、そらくんの突然死が納得できず、その原因を調べるために死後検査を依頼したそうです。
その結果、途中経過では、心臓に水が溜まっていたようで、恐らく肥大型心筋症が原因ではないかとの
報告があったそうです。(正確な検査結果が出るまでには2ヶ月かかるそうです。)
ネットで調べると、突然死の原因は、他にも色々あるようですね。

私の場合、家の前の畑で猫の亡骸を発見した時は、真夏の暑さで既に腐敗が始まっていましたので、
翌日すぐに火葬をしていただき、原因を調べることもできないお別れでした。

私のペットロス友達のリヴママは、3ヶ月前に、まだ2歳のリヴくんを交通事故で突然失ってしまい、
まだまだ心の傷を癒すことは難しいと話しています。

愛猫とのお別れの仕方が皆さん違いますので、今の壊れそうな心の苦しみがいつ和らぐのか、
具体的な時期は、かなり個人差があると思いますが、いつか必ず、「悲しみ」から愛猫への「感謝」の
気持ちへと変化する日がくることは間違いないと思いますし、そうあって欲しいと願うばかりです。

10年と8ヶ月、飼い主さんの心の支えになってくれた猫ちゃんがいなくなってしまったことは、
本当に本当に寂しくて辛いことと思いますが、今度は、姿の見えない形で、飼い主さんや娘さんを
見守り続けてくれることと思いますので、心強く、一歩一歩、少しずつ、悲しみとサヨナラされていって
下さるように、お祈りしています。

今日もお仕事で、言葉では言い表せないような辛い時間との闘いをされてくるのかと思われますが、
一緒に心の痛みを分かち合って下さる娘さんの存在がありがたいですね~。
朝夕の通勤、寒さが身に堪えますが、どうぞ、お体に気をつけられて下さいませ。

なお、しんたんさんへの返信などで、悲しみとの向き合い方など書き込みましたので、少しでも
参考になれば、幸いです。

*そらママ、リヴママ、断りもなく勝手にお名前や書き込みの内容を引用して、申し訳ありませんでした。
 どうか、お許しくださいね。
RE:追伸 チョコママ 2019/01/18 10:57:01 削除キー:
しんたんさんへの返信は、1月9日 21時頃の書き込みを、読んでいただければと思っています。
RE:送信の前に読み返したのですが・・・、 チョコママ 2019/01/18 13:18:45 削除キー:
文の途中に、「突然死」を「当然死」と変換し間違えた箇所があり、心からお詫び致します。
RE: レオの母さん 2019/01/18 17:54:25 削除キー:
はじめまして、レオの母さんと申します。昨年の大晦日に愛猫レオが旅立ちました。

突然の愛猫君とのお別れ、大変お辛い事と思います。「ちゅーる♪」って喜んでいた子が突然
何で!? どうして!? って…。まだ10歳、まだまだ一緒に過ごせると思っておられたでしょうに・・・。

うちの場合は具合が悪くなって3日で旅立ちました。お正月休みと言う事もあり、お別れの覚悟も看取った後の悲しみにも思い切り浸る事が出来ました。

私事ですが、亡くなる前後1週間は殆ど眠れず食べているのに体重が減りました。
心と体のダメージは計り知れない事と思います。きっとこの悲しみは一生忘れることはないと思います。

お仕事中は我慢してしまうと思いますが、お家では思いっきり泣いてあげてください。
そうして、この掲示板で愛猫君への思いを綴ってください。

私もそうすることでチョコママさんにお返事いただき、大変心が慰められました。
文才がないのですが、私の言いたいことは全てチョコママさんと同じです。

どうぞお身体ご自愛くださいね。

チョコママさんへ レオの母さん 2019/01/17 15:52:05 削除キー:
こんにちは、最近この場所を独占してしまっているようで心苦しいですがチョコママさんと
お話ししていると、とても心が癒されますのでお許しくださいね。

よせばいいのに、先ほど「さよなら涙」を聞いてまた泣いてしまいました(自虐ですよね
(-_-;) 本当に心に染みます・・・)

確かに悲しみの乗り越え方は人それぞれ、乗り越えられない方もいらしゃるでしょう・・・。
でもチョコママさんが私を励まそうとしていただいた言葉ひとつひとつが宝物のようで
本当に感謝しています。

今日は阪神大震災から24年ですね。
震災で亡くなられた方、虹の橋を渡っていったあの子達に心より祈ります。
RE:レオくんのお母さんへ チョコママ 2019/01/17 18:34:35 削除キー:
あら~、レオくんのお写真、見せて下さって、本当にありがとうございます。
やっぱり、想像していた通り、目がクリクリでハンサムで可愛いですね~。
思わず、モフモフしたくなっちゃいますね~。
こんなに可愛かったレオくんが、あまりにも突然、体調を崩して、たった3日間で旅立ってしまうなんて、
今でも信じたくないような出来事でしたよね・・・。

私は、チョコが亡くなってすぐに、米津玄師さんの「Lemon」の曲に出会い、一度聴いただけで号泣して
しまい、それから、号泣してしまうことが怖くて、ずーと、封印していました。
けれど、4ヶ月位?経った頃に、恐る恐る聴いてみたら、泣かずに済んで、ホッとしたのと同時に、
チョコを想ってメソメソしなくなってしまった自分に寂しさを感じたりして、ちょっと複雑な気持ちに
なりました。

心に沁みる曲を聴くと泣いてしまいますが・・・、思いっきり泣いた後は、悲しみを出し切ったという
感じで、少し、スッキリしますよね。 目を腫らして、お仕事に差しさわりがない程度に、
どうか、これからも、琴線に触れるたくさんの曲に触れて、悲しみの心が癒されますように。

以前、ペットロス友達のリヴママが教えてくれたドリカムの曲や、平井堅さんの曲もジーンっとくるので、よかったら聴いてみてくださいな。しんたんさんへの返信で具体的に曲名が書いてありますので。

レオくんのお母さんが綴って下さったように、今日は、阪神・淡路大震災から、24年ですね。
あれからも、様々な自然災害が起こり、心の痛む日々が続いていますね。
その中でも、行方不明になってしまっているぺットちゃん達がたくさんいるとのお話を耳にすると、
心が締め付けられるような気持ちになりますね。

レオくんのお母さんと共に、震災で命を亡くされた方々やペット達のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

チョコママさんへ レオの母さん 2019/01/16 16:00:53 削除キー:
こんにちは。私全然立派じゃないですよ(;´・ω・)

昨日もテレビを観ていたら、偶然ビリーバンバンの「さよなら涙」という曲が流れてきて
今の気持ちとシンクロしてしまい、あの子に逢いたくて逢いたくて泣いてしまいました。

仕事をしていたり家事をしていると気が紛れますが、やはり一人で家にいるとそこかしこにあの子の面影を探して切なくなりますね・・・。

でも! チョコママさんが素敵な歌を作ってくださいましたので、寂しくなったり逢いたくなったら口ずさんでみますね(笑)

ありがとうございました。
RE:レオくんのお母さんへ チョコママ 2019/01/16 22:52:32 削除キー:
今晩は、返信ありがとうございました。
作曲しづらい詞なのに、採用していただき、ありがとうございました。(笑)
私の作曲をお伝え出来なくて残念です。(笑)

今日は、ビリーバンバンさんの「さよなら涙」という曲に涙されたとのことですが・・・、
レオくんが旅立たれてから、まだまだ日が浅いので、目にするもの全て、耳にするもの全てが
レオくんへの想いに繋がって、琴線に触れてしまいますよね。
私もさっそく、「さよなら涙」を聴いて、涙してしまいました。
しっとりした優しい声で心にしみますね。

そういう曲に加え、家のあちこちに、レオくんの残像が感じられて、その度に、直接モフモフに
触れることのできない寂しさがこみ上げてきてしまいますよね・・・。
(=^・^=)ちゃんの毛って、本当に癒される感触ですよね。

今朝のNHKのあさイチは、「つらい体験からどう前を向くのか?」というのがテーマでした。
それを見た後で、レオくんのお母さんへの返信の中で、私が「今の悲しみを乗り越えていきたいなあ」っと
安易に書き込んでしまったことを少し後悔しました。

なぜなら、男性ゲストさんが、交通事故で小5の娘さんを亡くされた悲しみを乗り越えようと
頑張ったけれど、「乗り越えることのできない悲しみだった。」っということをおっしゃっていて…
ある時、「頑張らなくていいんだ、この悲しみと共に生きれば。」っと思ったら、少し気が楽になった
ということを話されていました。

なので、ペットロスとは言っても、個人個人、ペットとのお別れのしかたもかなり違い、中には
「乗り越えることのできない悲しみ」を持たれている方もいらっしゃると考えられ、そういう言葉は
心の負担になってしまうかもしれないので、控えるべきだったかな~っと反省しました。

レオくんの場合は、お父さんとお母さんにとって、最期の3日間が、とても辛い時間になってしまった
ことと思いますが・・・、その分、長期間、病院通いをすることもなく、沢山の楽しい思い出を胸に
安らかに旅立たれたと思いますので、時間の経過が心を癒してくれるといいですね~。

それに、レオくんの本当の旅立ち(四十九日)までは、お父さんとお母さんにの周りで、いつも通り、
くつろいでいるのでしょうね。 だから、お母さんからの声掛けも嬉しそうに聞いていますね、きっと。